防衛省 鹿児島・馬毛島の現地調査を21日から実施

カテゴリ:地域

アメリカ軍の訓練の移転候補地となっている鹿児島県西之表市の馬毛島について、防衛省が1月21日から現地調査を実施することが分かりました。

関係者によりますと、今回の調査は4日間の計画で、マゲシカなどの動物や植物の環境調査や、風向きや風速などの気象調査が行われるということです。

防衛省は2019年1月から3月にかけて現地調査した結果、施設を整備するうえで問題となるような事項はなく、現段階で自衛隊施設を馬毛島に整備することは可能との見解を示しています。

(画像は以前の調査の模様)