ごろつき発言影響か…「文化力の拠点を白紙に」静岡・川勝知事

カテゴリ:ビジネス

ごろつき発言で問題となっていた東静岡の「文化力の拠点」について、川勝知事はいったん白紙に戻す方針を示しました。

知事

「AIだとかICTだとか、花の都だとか茶の都だとか、その他諸々予算には組み込まれていたわけですけれども、これはいったん白紙に戻すのが正しいと思います」

川勝知事は、14日「文化力の拠点」について、県立中央図書館の整備以外はどういった機能を持たせるべきか、白紙から検討する方針を明らかにしました。

「文化力の拠点」は整備費用が230億円を超える上、知事が整備に賛同しない議員に対し「ごろつきやくざ」と発言したことが問題となりました。

知事は、議長と自民改革会議に対し、謝罪のための面会を求めているということです。