ヤマハ社長「楽器ケース…入る目的で販売していない」 “ゴーン逃亡”で注意喚起 静岡・浜松市

カテゴリ:地域

「楽器ケースに入らないで!」

楽器メーカーのヤマハが、ゴーン被告の逃亡を受けて注意を呼びかけです。

11日、ヤマハの子会社ヤマハミュージックジャパンが発信したツイッター。

「大型の楽器ケースに人が入ることをネタにしたツイートが散見されるようになってきました」として「実際にそのようなことをしない、させないように」と注意を呼びかけています。

日産の元会長カルロス・ゴーン被告は、海外逃亡の際に、音響機材の箱に隠れたとみられています。

ヤマハの中田卓也社長も14日の年頭会見で、改めて遊びで楽器ケースを使わないよう呼びかけました。

ヤマハ中田卓也社長

「私どももそういった目的でケースを販売しているわけではないので、改めて間違いがあっては遅いということでの注意喚起ととらえています」

ヤマハは、フタが閉まってロックがかかってしまう場合もあるとして、楽器ケースには絶対に入らないよう呼びかけています。