南海トラフ臨時情報に備え 松山市が事前避難対象地域を指定へ【愛媛】

カテゴリ:地域

南海トラフ地震の臨時情報の発表に備え、松山市は津波からの避難が間に合わない地域を事前避難の対象地域に指定するなど地域防災計画を修正しました。

松山市では14日に防災会議が開かれ、修正された地域防災計画が全会一致で承認されました。

今回の修正では、南海トラフ地震の臨時情報の発表に備え、津波の到達までに避難が間に合わない地域を事前避難の対象地域に指定し、警戒を呼びかける臨時情報の発表で避難勧告を発令するなどしています。

専門家からは「津波だけでなく、土砂災害エリアの住民も事前避難にすべき」との指摘もあり、市は今後詳細な避難エリアを定めたいとしています。