優れた新年のあいさつは?海の生き物に送る年賀状 秋田・男鹿市

カテゴリ:地域

 子どもたちが秋田県男鹿市の男鹿水族館の生き物に「新年のあいさつ」として書いた年賀状のコンテストが開かれていて、14日 関係者が個性豊かな作品の数々を審査した。

 男鹿市の男鹿水族館GAOと県内の郵便局は、年賀状コンテストと題し、先月から水族館の生き物に送る年賀状を募集していた。ことしは県の内外から約850通が届き、男鹿市の菅原市長など6人が審査した。

 人気のホッキョクグマはもちろんこの春出産予定のゴマフアザラシ「みずき」へのメッセージも数多く寄せられている。ほかにも、魚を使って「みんなあけましておめでとう」の文字を表現したものなど、自由な発想で描かれた作品が集まった。

 入賞作品は今月23日に男鹿水族館GAOのホームページで発表される。