豚汁やぜんざいでおもてなし…長崎・壱岐の島新春マラソン大会

カテゴリ:地域

壱岐市で12日、恒例のマラソン大会が開かれ、島の内外から参加した1800人のランナーが新春の島を駆け抜けました。

12日、開かれた34回目となる「壱岐の島新春マラソン大会」です。

芦辺町のふれあい広場をスタートとゴールに、親子で走る「ファミリー」や、ハーフマラソンなど 34種目に1800人あまりがエントリーしました。

選手たちは沿道からの声援を受けながら、起伏がある海沿いのコースを駆け巡りました。

ゴールした選手たちには豚汁やぜんざいがふるまわれ、温かいもてなしを受けました。