春の高校バレー 健闘!松本国際“3位” 優勝した東山(京都)に敗れる...「仲間と戦えて楽しかった」

カテゴリ:芸能スポーツ

 春の高校バレー全国大会です。男子の松本国際は優勝した京都の東山に準決勝で敗れ3位でした。

 夏のインターハイ王者の松本国際。対する京都の東山は、秋の国体優勝に貢献した強豪校です。

 第1セットを失い、続く第2セット。松本国際・柳田と東山・高橋とのエース対決になりました。先にセットポイントを迎えたのは松本国際でしたが追いつかれ、デュースにもつれ込みます。このあとも松本国際がセットポイントを握りますが決めきれず、逆に3連続失点で、このセットを落とします。

 これで勢いづいた東山に第3セットも奪われ、松本国際はストレート負け。決勝進出を逃しましたが、4年ぶりの3位で、健闘しました。

松本国際・柳田歩輝選手(3年):

「本当は自分がもっと打って、もう1セットでも、もう1試合したかった。本当に仲間に助けられた。その仲間と一緒に戦えてすごく楽しかった」