中学生から社会人まで9人が力走! 長野県チームが過去最高の「4位」 都道府県対抗女子駅伝

カテゴリ:地域

 きのう12日、京都で行われた都道府県対抗女子駅伝です。長野県チームは過去最高の4位に入る健闘を見せました。

 都道府県対抗女子駅伝は42.195キロを9人でタスキをつなぎます。長野は1区の萩谷が6位の走りで流れを作ります。

 続く2区の和田は3人を抜いて3位に浮上。4区の名城大・小林は、静岡と長崎を抜いてトップにたちます。

 続く5区と6区は2位で、7区で6位に順位を落としますが、8区の岡谷南部中の名和が区間2位の走りで3位に順位を上げ、アンカーの細田へ。

 細田は東京に抜かれたものの、区間2位の力走で踏ん張り、去年の6位を上回る過去最高の4位でゴール。

 県の最高記録を更新し、2年連続の入賞をはたしました。