豊作か豊漁か 男女の綱引きで占う 五島で大綱引き 長崎

カテゴリ:地域

五島市で男女にわかれて綱を引き合い、1年の豊作と豊漁を祈る大綱引きが11日行われました。

大綱引きは五島市玉之浦町の大宝寺に300年以上前から伝わっていて、男性が勝つと豊作、女性が勝つと豊漁になると伝えられています。

1月3日に寺の本堂から外したしめ縄に、新たなワラを巻き込んで作った長さおよそ50m、太さ30cmの大綱を使って、近くの海岸で繰り広げられます。

地域の子どもたちから高齢者まで100人あまりが参加し、太鼓の音と共に綱を引き合います。

勝負は7回、3勝3敗で迎えた最後の戦いでは女性陣が見事勝利し、今年は豊漁が約束されました。

参加者「健康第一、家内安全、皆さんが幸せになるような年になったらいい」

綱引きの後は大なべに用意されたぜんざいをみんなで味わい、冷えた体を温めていました。