小倉城 熱々で甘い一杯に皆笑顔 おしるこ会に2000人が長い列 福岡県北九州市

カテゴリ:地域

北九州市の小倉城で、正月飾りの大鏡餅を使った毎年恒例のおしるこ会が開かれ、約2000人分が市民に振る舞われました。

2019年にリニューアルされた小倉城の天守閣前広場にできた、長ーい行列。

お目当ては熱々の「おしるこ」です。

11日に鏡開きをした、重さ約370キロの大鏡餅を使ったおしるこを受け取った人たちは、さっそく焼きたての餅をほお張り、甘い1杯を味わっていました。

【来場者】

「(お餅はどうでした?)もちもちしてました」

「17回目、毎年来てます。1時間20分くらい待ちました。すごい冷えるのでおいしかったです」

「記念になるお餅ですからしっかりいただいて、いいことがあるように頑張りたいと思います」

主催者は「来場者に元気になってもらい、新しい年が希望と夢のある笑顔あふれる一年になれば」と話していました。