北村地方創生相 福岡市でオンラインの服薬指導など視察 ベンチャー企業への市の支援体制にも関心 

カテゴリ:地域

全国で初めて福岡都心部でスタートしたオンラインの服薬指導などを、北村誠吾地方創生相が視察しました。

福岡市博多区の薬局を訪れたのは、内閣府で「地方創生」と「規制改革」を担う北村誠吾特命担当相です。

北村大臣は、薬剤師がオンラインで寝たきりの患者などから病気の症状や体調を聞き取り薬を処方する、デモンストレーションを見学しました。

これまで服薬指導は患者が薬局に出向くなどの必要がありましたが、福岡市が2019年、国家戦略特区の規制緩和を活用し、全国で初めて都心部でオンラインの薬の処方を始めました。

また北村大臣は、福岡市中央区の創業支援施設も視察し、ベンチャー企業に対する自治体の積極支援に高い関心を示していました。