和紙と竹ひごで凧作りに挑戦 大人も子どものころを思い出して…<福島県郡山市>

カテゴリ:地域

郡山市で凧を手作りする教室が開かれ、親子連れなどが昔ながらの凧作りに挑戦した。この教室は、工作を楽しみながら自然の中で遊んで貰おうと開かれたもので、親子連れなど11人が参加した。

子どもたちが和紙にイラストを描いてオリジナルのデザインに仕上げます。

一方、竹ひごで「骨組み」を作る保護者はちょっと苦戦した様子ですが、無事完成。

早速、外に出て凧揚げに挑戦。

初めは上手くいかなかったものの、こつを掴んだ子どもたちは上手に凧を操った。

参加した子どもは、「ちょっとひもを伸ばすのが難しかった」と話し、保護者は「なかなか揚げる機会がないので子どもの時以来なので、昔を懐かしみながら楽しかったです」と振り返った。

3連休最終日の13日は県内各地で最高気温が平年を上回る穏やかな天気となり、大人も子どもだった頃を思い返しながら凧揚げを楽しんでいた。