障害あっても挑戦 成人式で感謝と決意 長崎

カテゴリ:地域

13日は成人の日です。

障害がある人の成人式が長崎市で行われました。

パラリンピックイヤーでもある今年、新成人たちは様々なことに挑戦することを誓いました。

成人式は、長崎市の心身障害者団体連合会が毎年開いていて、今年は新成人37人が出席しました。

そして、新成人の代表が、家族などが見守るなか、感謝の気持ちと今後の抱負を述べました。

新成人代表「これからも今までいただいた支援に報いるように、さらに成長していくことを誓い、成人の挨拶とさせていただきます」

父親「よく育ってくれたと思います。親も育てられたみたいな感じ。元気で明るく楽しんでほしいと思います」

式では、先輩から「挑戦しないで後悔することのないように不撓不屈の精神で頑張ってください」と励ましの言葉が送られ、新成人たちは、目標をもって様々なことに挑戦する決意を新たにしていました。