発達障がい児の自立支援へ!切り絵制作の活動資金をクラウドファンディングで募集〈福島県いわき市〉

カテゴリ:地域

障がいがある学生たちの自立を支援しようと、切り絵の制作などに必要な資金をインターネットを通じて募集している。

福島県いわき市で開かれている創作切り絵展。

会場には、色合いが美しい切り絵の作品が35点展示されている。

制作したのは発達障害などを抱える学生たちで、通っている学園では自立支援の一環として展示会を開いている。

磐城高等芸術商科総合学園 芳賀敦子校長:「色んな事を実践してやっていけば、必ずどこかで自立の道が開けていくのではないかなと思っています。」

学生の自立を後押しする創作活動だが、制作費や運営費は個人や学校の負担となる。

このためインターネットを活用したクラウドファンディングで資金を集めることにした。

期間は3月29日までで、目標金額は80万円、学生たちの作品が返礼品となる。

※問い合わせ先 NPO法人青陽:0246-34-4555