鳥栖市でロードレース大会 1200人が快走【佐賀県】

カテゴリ:地域

成人の日に合わせ恒例の鳥栖市ロードレース大会が開かれ、約1200人のランナーが鳥栖市内を走り抜けました。

この大会は鳥栖市の駅前不動産スタジアムを発着点に、2キロから10キロまでの4つのコースが設けられていて、小学生からお年寄りまで約1200人が参加しました。ランナーたちは真剣な表情で市内を走り抜け、ゴール直前では大きな声でランナーを応援する人の姿も見られました。

参加者:「とてもきつかったんですけど今日は調子が合わさっていい感じでした」「ちょっと目標タイムには届かなかったけど最後まで頑張りました」

また日本陸上競技連盟公認のレースも行われ、高校生約200人が10キロのコースに挑戦。福岡第一高校のサイラスキプラガット選手が、29分48秒で優勝しました。