今年1年の無病息災を「左義長まつり」

カテゴリ:話題

次々と積み上げられていくしめ飾りや書初め、門松などの縁起物。正月飾りなどを燃やして今年1年の無病息災を願う「左義長(さぎちょう)まつり」が開かれました。

13日はあいにく冷たい雨でしたが、射水市の太閤山ランドには多くの家族連れなどが訪れました。

青竹で組まれた高さおよそ18メートルのやぐらに地元の小学生が点火すると、パチパチと竹がはじける音を立てながらみるみるうちに天高く燃え上がりました。

集まった人たちは、炎を見上げながら、今年1年を健やかに過ごせるようそれぞれ願っていました。