全日本高校女子サッカー 神村学園は準優勝 鹿児島

カテゴリ:地域

12日、兵庫県で行われた全日本高校女子サッカー選手権大会の決勝戦、いちき串木野市の神村学園は準優勝でした。

14大会ぶりの優勝を狙う赤のユニホーム神村学園の対戦相手は静岡の藤枝順心です。前半17分、クロスに合わせたのは塚田、しかしボレーシュートは相手キーパーに阻まれます。

後半1分、ゴール前、折り返したボールをキャプテン菊池、バーに当たりこれもゴールならず。

均衡が崩れたのは後半15分、右サイドからの高く上がったボールがそのままゴールへ。先制点を奪われます。

なんとしても追いつきたい神村でしたが1点が遠く、試合終了。

堂々の準優勝でした。