春高バレー全国大会準決勝 県代表の松本国際 健闘も強豪の京都・東山に敗れる

カテゴリ:芸能スポーツ

春の高校バレー全国大会準決勝、長野県代表の松本国際は強豪の京都・東山に敗れ、決勝進出はなりませんでした。

夏のインターハイに続く2冠を狙う松本国際。準決勝の相手は強豪の京都・東山でした。

第1セットは落としますが、第2セットはエースの柳田が絶好調。

(柳田の得点シーン)

東山の高橋とエース同士の意地がぶつかり合います。

松本国際は先にセットポイントを迎えたものの、このセットを落とします。

第3セットでも高橋の勢いを止めることができません。結局、セットカウント3対0のストレートで敗れ、決勝の舞台に立つことはできませんでした。