トレンドは「華やか×コンパクト」!福島県郡山市でひな人形と五月人形500点を展示販売 

カテゴリ:地域

 1月11日から、福島県郡山市で、ひな人形展が開催されている。最近のトレンドは、「華やか×コンパクト」。

 

 ビッグパレットふくしまで始まった人形の東月「ひな人形・五月人形 大御奉仕会」。会場にはひな人形と五月人形、約500点が並び、中には通常の半額で購入できる商品も。

 来場者の男性の一人は「台風で、ひな人形あったんですけど、ダメになっちゃったので、今回は買い替えに」と話した。

 最近 重視されているのが、その「大きさ」。

 来場者の女性の一人は「家があまり広くないのでコンパクトな物がいい」と話した。核家族の世帯が増えたことで、一段飾りや三段飾りを購入する人が増加。中には、引き出しのように人形を雛段にしまうことが出来る三段飾りもある。

 人形の東月の小松崎 寛憲専務取締役は「一生に一回のお買い物です、色々ある中からお客様にあった商品を吟味して頂きたい」と語った。

 このひな人形展は1月13日まで開かれている。