地方創生SDGs国際フォーラム2020 福島県郡山市の品川市長がパネリストに

カテゴリ:地域

 「SDGs」を取り入れた地方創生の進め方を話し合う国際フォーラムが、1月10日、東京で開かれた。

 

 「地方創生SDGs国際フォーラム2020」には、貧困や環境問題など地球規模の

課題解決に向けて取り組む国内外の政府機関や、自治体などが参加した。

 福島県郡山市は、国連が掲げる持続可能な開発目標「SDGs」に、先進的に取り組む「SDGs未来都市」に認定されていて、この日は郡山市の品川市長がパネリストとして登場した。

 品川市長は、台風19号で被災した際、多くの支援で復興が加速したことに触れ、「日常的にSDGsに取り組むことは緊急時の結束を強めることに繋がる」と述べた。