そのぎ茶 日本一3連覇を知事に報告 長崎

カテゴリ:地域

「3連覇」を成し遂げ、知名度が高まっています。

「そのぎ茶」の生産者などが長崎県庁を訪れ、知事に、全国の品評会で日本一になったことを報告しました。

長崎県庁を訪れたのは、東彼杵町の岡田 伊一郎 町長やお茶の生産者などです。

去年8月に開かれた全国茶品評会の蒸し製玉緑茶の部で、個人では、中山 雄太 さんが農林水産大臣賞に、団体でも、東彼杵町が産地賞に輝き、3年連続で「日本一」ダブル受賞を果たしました。

10日は優勝旗や賞状を携えて、知事に、3連覇達成を報告しました。

農林水産大臣賞を受賞 中山 雄太 さん 「日本一を3年連続とったことで、茶業界ではそのぎ茶の知名度が一気に上がっていて、お茶の産地として、みんなから認めてもらえるように、今後もとっていきたいと思っている」

(Q 日本一のお茶、その味は?)

中村 知事 「甘い」

中村知事は「生産者の懸命な努力が全国で評価された。更なるブランド化の強化に共に取り組んでいきたい」とたたえました。