遺体は1人暮らしの女性と判明 鹿児島アリーナ近くの住宅火災

カテゴリ:地域

2日夜、鹿児島市で住宅2棟が全焼した火事で、焼け跡から見つかった遺体は、火元の家に住む74歳の女性と判明しました。

この火事は2日、午後6時半ごろ、鹿児島市永吉1丁目の住宅から出火したもので、火元の住宅と隣接する住宅の計2棟が全焼しました。

火元の住宅の焼け跡から1人が遺体で見つかっていましたが、その後の警察の調べで、体の特徴などから、浜崎久子さん(74)と判明しました。

浜崎さんは1人暮らしで、警察は、引き続き、浜崎さんの死因と詳しい火事の原因を調べています。