神戸ルミナリエ「ハートフルデー」

カテゴリ:地域

ことしで25回目となる「神戸ルミナリエ」が始まるのを前に、障がいがある人たちが招待され、光が灯されました。

「神戸ルミナリエ」は、阪神・淡路大震災で犠牲になった人たちへの追悼と、復興への希望を込めて毎年、行われています。

ことしは「希望の光に導かれて、25年」というテーマで開かれ、4日は障がいがある人たちがゆっくり鑑賞できるようにと、「ハートフルデー」が行われました。

【訪れた女性】

「感激で、すごいしか言いようがない」

【訪れた男性】

「震災で亡くなった人たちに代わって、見られることが嬉しい」

「神戸ルミナリエ」は、今月6日から15日まで行われます。