福島県内の民間企業の冬のボーナス 平均支給額は”2年連続減少”へ 消費税増税による業績の悪化が要因

カテゴリ:地域

福島県内の民間企業の冬のボーナスの平均支給額は、2年連続で減少する見通し。

「とうほう地域総合研究所」によると、福島県内の民間企業の冬のボーナスの平均支給額は33万983円で、消費税増税による業績の悪化などを要因に2年連続で減少する見通し。

一方公務員の平均支給額は86万5854円で、6年ぶりに減少に転じる。

冬のボーナスは福島市や郡山市など8つの市が12月5日、そのほかの市町村と県は12月10日に支給される。