帽子にマスクしていたが…防犯カメラ映像で容疑浮上 コンビニ強盗25歳男逮捕 札幌市

カテゴリ:地域

 2019年7月に北海道札幌市のコンビニエンスストアに男が押し入り、現金約6万円が奪われた強盗事件で、近くに住む25歳の無職の男が逮捕されました。

 強盗と銃刀法違反の疑いで逮捕されたのは、札幌市白石区に住む無職の25歳の男です。

 男は2019年7月15日午前3時30分ごろ、札幌市白石区菊水9条1丁目のセブンイレブンで男性店員に包丁を見せつけ、レジから現金約6万円を奪った疑いがもたれています。

 当時男はニット帽やマスクで顔を隠していましたが、店内と周辺に設置された防犯カメラの映像などから男の関与が浮上したということです。

 男の自宅はコンビニとわずか100メートルから200メートルの距離でした。

 調べに対し男は「やってしまった事なので特に弁解はないです」と容疑を認めています。警察が事件のいきさつや余罪を調べています。