15種類の中華まん食べ比べ イートインが嬉しい静岡伊勢丹で横浜・中華街展

カテゴリ:地域

人気観光地、横浜中華街の名店が静岡に集結です。香りに誘われ、多くの人が本場の味を買い求めていました。

本谷育美アナウンサー 

「大きな焼売にゴマ団子など、店内はいい中華の香りが食欲をそそります。」

静岡伊勢丹で、期間限定で開催されているのは「横浜・中華街展」。

数ある店の中から厳選された人気店、29店舗が勢ぞろいしているとあって、連日多くのお客さんで賑わっています。

本谷アナ 「中華街といえば中華まん。寒くなるこれからの時期、ほおばりたい一品ですよね。んー、ほかっほか」

肉や野菜、フカヒレがたっぷり詰まった大珍樓のフカヒレまん(1個500円)は、一つ一つ手作業で包まれていて食べごたえ十分。

他にもエビマヨ味や海鮮、あんこなど、6つの店舗の約15種類の中華まんがあり、それぞれの店のこだわりの味を食べ比べて楽しむことができます。

さらにイートインコーナーも充実。

ごろごろ野菜が麺の上にたっぷり盛られた五目あんかけ麺(牡丹園 880円)に、本格的な点心も。

本谷アナ 「見た目もカラフルでとてもかわいいですよね。いただきます。皮がもちもちです。中の具も旨みがぎゅーっとつまってて、濃厚でおいしいです」

ほたて餃子にエビ餃子、カニ卵焼売などの5種類の点心に、チャーハンやスープがついた点心セット(大珍樓 1100円)。

本場の味を心ゆくまで楽しめます。

他にも、人気スイーツ、あんがぎっしりと詰まった番餅(重慶飯店 972円)や、いろどりが食欲をそそる香港のココナッツドラゴンプリン(香港甄沾 1個451円)など、バラエティに富んだ中華街のグルメが目白押しです。

横浜スイーツ・熊田健二さん

 「スイーツから肉まん、点心などいろんなものがそろっていまして、中華街が静岡伊勢丹にきたという感じになっています。中華街というと食べ歩きや、うちに帰って家族だんらんの中華という感じなので、みなさんで楽しんでいただきたいなと思っています」

本場の味が一堂にそろう横浜・中華街展は、静岡伊勢丹で12月8日までの開催です。