JR乗務員 緊急停止した列車から障害者の避難誘導講習会 宮崎市

カテゴリ:地域

地震の発生で緊急停止した列車から障害者を避難誘導する講習会がJR南宮崎駅で行われました。

講習会には運転士や車掌、障害者など35人が参加しました。

想定は特急列車が地震で緊急停止したというもので乗務員は障害者を非常用はしごや脱出用シューターで誘導する手順などを確認しました。

運転士の梅田祐太朗さんは「障害者の声を聴いて様々な発見があり、今後につなげたい」と話していました。