西日本豪雨から1年5ヵ月…宇和・明間地区の一部を避難解除【愛媛・西予市】

カテゴリ:地域

西日本豪雨のあと避難指示が続いていた西予市宇和町明間の一部の地区で安全が確保されたとして4日、避難指示が解除されました。

西日本豪雨で被災した西予市は、今も宇和町と野村町の一部の地区で避難指示が続いています。このうち宇和町明間で土砂の流出を防ぎ森林を維持するための『治山ダム』が完成、安全が確認できたとして岡山地区と中組地区の32世帯75人への避難指示がおよそ1年5か月ぶりに解除されました。

宇都宮克幸・岡山地区長

「お正月前に解除ということで新しい年気持ち新たに皆さんスタートできるんじゃないかと」

薬師寺智彦・明間地区自治会長

「今までの生活に戻れるよう市も頑張っていただきたいと思いますし我々も一生懸命頑張りたいと思います」

市内では野村町などの73世帯167人に対する避難指示が今も続いていて、市は今年度中の解除をめざし対策工事を急いでいます。