鹿児島空港 一時停電 高圧送電ケーブルの漏電が原因か

カテゴリ:地域

4日 午後 鹿児島空港で地下の高圧送電ケーブルの漏電が原因とみられる停電が

発生し 国内線の一部に遅れがでた。

4日午後1時50分ごろ、鹿児島空港の国内線ターミナルと、国際線ターミナルの全館が

停電しました。

鹿児島空港ビルでは非常用電源に切り替えて対応し、およそ2時間後の午後4時すぎまでに全館とも復旧しました。

停電の影響で空港カウンターではチケットの発券ができなくなどして国内線8便に遅れがでました。

停電はターミナルビルだけで、管制塔に問題はなく、飛行機の離着陸には影響はなかtったということです。

鹿児島空港ビルディングによりますと 地下の高圧送電ケーブルの漏電が原因とみられるということです。