岩手サファリパーク で冬季イベント「感謝祭」開催【岩手・一関市】

岩手・一関市の岩手サファリパークでは、入場料が半額になる感謝祭が開かれていて、多くの家族連れなどで賑わっている。

岩手サファリパークは県内では唯一、冬の間も営業を続ける動物園で、約60種類の動物との触れ合いが楽しめる。

アジアゾウのショーでは、バスケットボールでシュートを決めたり、鼻で水を吹き出したりと、愛嬌たっぷりの芸を披露していた。

また、主に北米に生息するシロフクロウのエサやり体験では、参加した家族がフクロウの表情を楽しんでいた。

参加した家族の1人は「鳴き声がかわいらしくて、パクパク食べてくれたのでよかった」と話した。

感謝祭は、岩手と隣接する3つの県に住む人が対象で、住所を証明するものを提示すると入場料が半額になるという。