和歌山県、IR予定地の購入費用「77億円」を事前に確保へ 補正予算案提出 民間会社から買い取る方針

カテゴリ:地域

カジノを含む統合型リゾート=IRの誘致を進める和歌山県が誘致のための土地を約77億円で民間会社から買い取る方針を固めました。

和歌山県は人工島・「和歌山マリーナシティ」でIR誘致を目指していて、経済効果は年間3000億円ほどと試算しています。

3日、和歌山県議会では地権者の民間会社から土地を買い取る費用、約77億円を事前に確保することなどを盛り込んだ補正予算案が提出されました。

和歌山県がIR事業者とスムーズに手続きをすることが狙いで、土地の購入はあくまで誘致先に選ばれた場合に行われます。

【和歌山県・仁坂吉伸知事】

「(IR誘致が)残念でしたということなら買わなくていい。県は損するわけじゃありません」

予算案は12月19日の議会で可決される見込みです。