「写真をさらす」などと脅す…SNSで男子高校生に裸の写真を送らせた疑いで27歳の男逮捕

カテゴリ:地域

男子高校生にSNSを使って裸の写真を送らせた疑いなどで27歳の男が逮捕されました。

SNSが原因で犯罪の被害に遭うこどもが増えていて、警察が注意を呼び掛けています。

【記者リポート】

「今田容疑者を乗せた車が茨木署に入りました」

児童ポルノ禁止法違反などの疑いで逮捕されたのは、愛知県東海市の団体職員・今田創史容疑者(27)です。

今田容疑者は今年8月、SNSを使って、男子高校生に裸の写真を送らせた疑いがもたれています。

また過激な要求をして断られると「写真をさらす、身元をばらす」などと脅し、路上で全裸で歩いている動画を送らせたということです。

警察によると今田容疑者は、本名や年齢などを明かさずにSNSのみでやり取りをしていましたが、男子高校生には学生証を送らせていました。

調べに対し、今田容疑者は、「無理やり送らせたつもりはない」と容疑を一部否認しています。

警察庁によると、児童ポルノ事件で被害に遭ったこどものうち、4割以上がSNSが原因となっていて、自分を撮影した画像に伴う被害は年々増加しています。

――Q:「写真を送って」とかはない?

【高校生】

「ある、インスタグラム。『何歳ですか?』って言われて『高校生』って答えたら『送って、制服どんなん?』とか」

【高校生】

「(友達が)写真送ったらラインのスタンププレゼントしてくれるって言われて」

――Q:どんな写真?

「自分の顔写真」

警察はSNSを通じて自分の裸の画像などを送らないように注意を呼び掛けています。