【福テレ斎藤気象予報士解説】 今後の雪の見通しは? 12月8日からは一変して高温に注意!?

カテゴリ:地域

◇今後の雪の見通しを福テレ斎藤気象予報士が解説

12月3日に福島県内で降った雪、これはシベリアで熟成された、寒冷渦がもたらしたもの。

渦の中に小さい寒気があり、その寒気が通過するたびに雪を降らせる。

その寒冷渦が土曜日まで福島県上空に居座るため、土曜にかけて標高1000m以上のスキー場では、さらに50cm程度の積雪が予想される。

しかし、一転して来週は大きく変わる。

気象庁から出された来週の情報によると、12月8日~16日は高温に対して注意との予報が出されている。

そのため、山の雪は暖かさと雨で溶けてしまう可能性が高い。

次の雪は年末寒波かもしれない。