頭を強く打ち病院に搬送… 道路を歩いていた高齢男性乗用車にはねられ死亡 北海道松前町

カテゴリ:地域

 北海道南部の松前町で3日午後、道路を歩いていた70代位の男性が車にはねられ、死亡しました。

 事故があったのは北海道南部の松前町建石の国道です。

 3日午後6時ごろ、スーパーから国道を歩いて渡ろうとした70代位の男性が右から来た乗用車にはねられました。

 男性は頭などを強く打ち、病院に搬送されましたがまもなく死亡が確認されました。

 警察は、乗用車を運転していた、松前町の教員、大西崇文容疑者を過失運転致傷で現行犯逮捕し、事故の原因を詳しく調べています。