全国初!伊予鉄高速バスを利用した貨物輸送 八幡浜~東京便でスタート【愛媛】

カテゴリ:地域

高速バスを利用して貨物を運ぶ全国で初めての事業が、2日から八幡浜~東京便で始まりました。

貨物輸送を始めたのは伊予鉄バスの八幡浜と東京を結ぶ高速バスで、乗客と貨物を同時に運ぶことが全国で初めて国から認められました。

2日は伊予鉄南予バス八幡浜営業所で出発式が行われ、乗客が乗り込んだバスのトランクルームに温州ミカン30キロが積み込まれました。

貨物の輸送はトランクルームの空きスペースを利用、10キロのミカン箱で6箱程度積むことが可能です。

高速バスに積まれた温州ミカンは無事に目的地の東京に到着したということです。

伊予鉄バスは「高速バスを利用した効率的な輸送で、地元産品の全国的な販路拡大につながれば」と期待しています。