3度目逮捕の保育園副園長「黙秘します」 今度は6歳園児を転ばせてけがをさせた疑い 福岡県宗像市

カテゴリ:地域

3回目の逮捕です。

宗像市の保育園で当時6歳の男の子の顔を床に打ち付けるなどしてけがをさせた疑いで、当時の副園長の女が再び逮捕されました。

【被害園児の父親】

「副園長はただ押しただけ、促すようにしただけって言ってるんですけど、子どもはたたきつけたみたいな感じでやられたって」

こう証言するのは被害を受けた園児の父親です。

宗像市の日の里西保育園の元副園長清原こづえ容疑者(41)は2019年7月、保育園のトイレで当時6歳の園児の男の子の頭や背中を押して転ばせ、下唇に5日間のけがをさせた疑いで、3日再逮捕されました。

調べに対し清原容疑者は「黙秘します」と話しています。

【被害園児の父親】

「外傷より心の傷がでかいですね」

清原容疑者は、別の園児の顔をたたいたり同僚の保育士の顔を平手打ちしたりしてけがをさせた疑いで逮捕され、その後起訴されています。