気象台「竜巻の可能性高い」 積乱雲が通過 住宅や車に被害 静岡・掛川市

カテゴリ:地域

掛川市で、2日突風によって車が横転したり、住宅の瓦がはがれたりする被害がありました。

2日正午過ぎ、掛川市沖之須で突風が吹き、住宅の壁や瓦が剥がれたり農業用ハウスが壊れるなど、10件の被害が確認されました。

自宅の物置が飛ばされ車にぶつかった男性は…。

被害にあった男性「(物置の)鉄骨ごと高さ15メートルぐらい上にあがって、50メートルくらい離れた空き地に落ちた」

現地を調査した気象台によると、2日は活発な積乱雲が通過中で、竜巻が発生した可能性が高く、風速約35メートルと推定されるということです。