インフル感染拡大 今シーズン最多11小学校・幼稚園で学年学級閉鎖

カテゴリ:地域

富山県内でインフルエンザの感染が拡大し、県は3日、今シーズン最も多い11の小学校や幼稚園で学年や学級閉鎖の措置を取ったと発表しました。

県健康課によりますと、3日新たに学年や学級閉鎖の措置を取ったのは1つの幼稚園と小学校10校、あわせて11施設です。今シーズン最も多く、これで、これまでに集団発生があったのは34の施設、患者は645人となり、県は感染拡大を防ぐため手洗いやうがいなどの対策を呼び掛けています。

なお、先月24日までの1週間に県内48ある定点医療機関で確認されたインフルエンザの患者数は、1医療機関あたり4.96人と、増加傾向にあります。