同僚6人の財布から現金盗む 男性消防士を懲戒免職 秋田・にかほ市

カテゴリ:地域

 同僚6人の財布から現金を盗んだとして、秋田県にかほ市消防本部は3日、にかほ市消防署に勤務する男性消防士(22)を懲戒免職処分とした。

 懲戒免職となったのは、にかほ市消防署に勤務する男性消防士(22)。男性消防士は、2018年8月から2019年10月までの間、同僚6人の財布から現金を抜き取ったり、車の中から現金のほかキャンプ用のイスを盗んでいた。

 2018年8月、にかほ市消防署の別の消防士が仮眠室に置いてあった現金1万円が無くなっていることに気づき、被害届を提出。警察が捜査したところ、男性消防士が浮上したという。被害額は、合わせて13万1400円に及び、男性消防士は「申し訳ない」と犯行を認めている。消防士は、6人全員に弁償したいと話しているという。

 にかほ市消防本部の本間徳之消防長は「住民に不安を与え、誠に申し訳ない」とコメントしている。