大町町長が熊本県に豪雨支援のお礼【佐賀県】

カテゴリ:地域

8月の豪雨災害に見舞われた大町町の水川一哉町長が2日、熊本県を訪れ支援に対して感謝の意を伝えました。

熊本県は8月の豪雨で工場の油漏れなどの被害が出た大町町に職員7人を派遣し、罹災証明書の発行などの支援をしたほか油の吸着マット3500枚を送りました。

水川町長は「経験豊富な職員に助けてもらった」と熊本県の支援に感謝の言葉を述べ、蒲島知事は「このような支援活動が九州全体、日本全体の防災力の向上につながればと思う」と話しました。

大町町 水川一哉町長:「今回熊本県の支援をいただいたがそういうつながりが大事だなと実感した」