小学生女児に声をかけ… わいせつ誘拐などの疑い 自衛官の男を再び逮捕

カテゴリ:地域

鹿児島県内で小学生の女の子の体を触ったとして11月に逮捕・起訴された44歳の自衛官の男が、別の小学生の女の子にもわいせつな行為をした疑いで3日、逮捕されました。

わいせつ目的誘拐などの疑いで逮捕されたのは、海上自衛隊鹿屋航空基地の自衛官、上園大作容疑者(44)です。

警察によりますと、上園容疑者は2019年5月、鹿児島県内の公園のトイレで小学生の女の子の裸を撮影したほか、10月には、同じ女の子に「一緒に遊ぼう」と声をかけ、自分の車に乗せて誘拐し、わいせつな行為をした疑いが持たれています。

上園容疑者は、県内で別の小学生の女の子の体を触った強制わいせつの疑いで11月、逮捕・起訴されていました。

自宅の家宅捜索で押収されたパソコンなどに撮影データが残っていたことなどから、今回の事件が発覚したということです。

警察の調べに対して上園容疑者は「女の子に興味があった。自分の欲望をおさえられなかった」と容疑を認めているということです。