北海道 あすにかけて大荒れに 猛吹雪や暴風に警戒を 降雪最大50センチ予想も

カテゴリ:地域

 強い冬型の気圧配置の影響で北海道は大荒れの天気となる見込みです。

 これから4日にかけて猛吹雪などに警戒が必要です。

 3日の道内はオホーツク海で発達する低気圧の影響で強い冬型の気圧配置となっています。

 えりも岬では30メートルを超える最大瞬間風速を観測するなど広い範囲で強い西風が吹いています。

 これから4日にかけて日本海側と太平洋側西部では瞬間的に35メートルの暴風が吹くおそれがあり、海は5日にかけて大しけの状態が続く予想です。

 また、日本海側では4日朝までに最大50センチの雪が降る予想で、5日にかけてさらに雪の量が増える見込みです。

 気象台は、猛吹雪や吹き溜まりによる交通障害や、暴風、高波に警戒を呼び掛けています。