走行中に前方をふさぐ影が…国道トンネル内にいたのはクマ 北海道

カテゴリ:地域

 北海道後志地方の神恵内村の国道のトンネルでクマが目撃され、警察は警戒を強めています。

 クマが目撃されたのは、北海道神恵内村珊内村の国道229号線にある「大天狗トンネル」です。

 2019年12月1日午後8時すぎ、トンネルを積丹方面から神恵内方面に走っていた乗用車の50代の男性が前方にいるクマを目撃しました。

 クマが道路をふさぐような形でいたため男性が後続車とともにゆっくりとクマの方へ進むと、クマはトンネル出口の方へ向かい、山の方へ逃げていきました。クマの体長は約1mだったということです。

 現場付近に民家などはなく、被害などは確認されていません。警察はパトロールを強化するなど警戒を強めています。