「そんなひどいことを…」殴る蹴るの暴行で40代女性が大ケガ 55歳男逮捕 北海道

カテゴリ:地域

 自宅で40代の女性の顔や胸などに殴る蹴るの暴行をし大ケガをさせたとして、自営業の55歳の男が逮捕されました。

 傷害の疑いで逮捕されたのは、北海道浦幌町の自営業の55歳の男です。

 男は2019年11月29日午後10時頃、自宅で40代の女性の顔面や胸などを何度も殴る蹴るなどの暴行を加え、ケガをさせた疑いがもたれています。

 女性は肋骨骨折、顔面打撲など全治1か月の重傷です。

 暴行に気が付いた男の家族が110番通報し事件が発覚しました。

 調べに対し男は「女性のケガを聞いて、そんなひどいことをしたのかとびっくりした。口論になって激高して、殴った」と話しているということです。

 男はこの事件で自宅に来た池田警察署の26歳の巡査部長の左足を蹴ったとして、公務執行妨害の現行犯で逮捕されていました。