パナソニックワイルドナイツ 宮崎で合宿

カテゴリ:地域

ラグビーの日本代表選手が多く所属する

社会人ラグビーチーム パナソニックワイルドナイツの宮崎合宿が

12月2日から始まり、多くのファンが詰めかけました。

パナソニックワイルドナイツは、群馬県に本拠地を置く

社会人ラグビーチームで、毎年宮崎で合宿を行っています。

今回の合宿には、ワールドカップで活躍した福岡堅樹選手や

「笑わない男」稲垣啓太選手、堀江翔太選手なども参加。

会場に詰めかけた多くのファンのお目当てはこの3人です。

12月2日の宮崎市赤江の最高気温は20.7度。

選手は半袖姿で汗を流していました。

(稲垣啓太選手)「この時期に暖かい環境で、

チームとして、選手として、追い込めるというのは、

けがの防止にもつながるので、本当に感謝ですね」

また、チームには、ニュージーランドと南アフリカの代表選手も加入、

1月に開幕するトップリーグに向けたチームづくりための練習です。

(堀江翔太選手)「ワールドカップ終わって、

色々な国から集まってきているチームなので、

チームとして1つのものに出来るようにしたいと思います」

(福岡堅樹選手)「自分が入ってからワイルドナイツが

優勝から遠ざかってしまっているので、もう1度頂点に立てるように、

しっかりと準備をしていきたいと思います」

パナソニック ワイルドナイツの合宿は、12月6日まで、

宮崎県総合運動公園ラグビー場で行われていて、

練習は、12月4日を除き午後3時から一般公開されています。