松本山雅 J1残留できず わずか1年でJ2降格… 「がんばってくれた、最後はアルウィンで勝って!」

カテゴリ:地域

サッカーJ1の松本山雅です。11月30日、土曜日の試合でガンバ大阪に敗れ、J2降格が決まりました。2度目のJ1の舞台も、わずか1年で去ることになりました。

J1残留のためには勝つしかない一戦。9位のガンバ大阪とアウェーでの試合です。

試合前・サポーター:

「とにかく勝ってほしいです。残留」

「山雅がんばれ!」

松本市のアルウィンでは720人が試合を見つめました。

最初にチャンスをつかんだのは山雅。前半8分に永井がシュート…ゴールポストに嫌われ、ゴールならず。

一方、高い攻撃力を誇るガンバ大阪が本領を発揮し、ゴールラッシュに。連続で4つのゴールを決められてしまいます。

山雅は、試合終了間際に、水本のゴールで1点を返しますが。それが精一杯。1対4で敗れ最下位に転落。2度目のJ1の舞台も、前回同様、わずか1年で去ることになりました。

サポーター:

「残念でしたけど、最後の1点だけでも」

「選手たちは本当にがんばってくれたので、ありがとうっていう気持ち。最後は勝って、アルウィンですしね。盛り上がってくれればいい」

シーズンの残りは1試合。7日(土)に、ホームで湘南との最終節に臨みます。