12月から「ながら運転」の罰則が強化 違反点数や反則金は従来の”3倍”に・・・免停になるケースも

カテゴリ:地域

<動画 提供:JAF>

車の運転中に通話したり、スマートフォンを操作するいわゆる“ながら運転”の危険性を検証した映像。

スマホを片手に車を運転する男性。

道路脇からボールが飛び出してきたが…気付かずに衝突してしまった。

飛び出してきたのがボールではなく人であれば悲惨な事故につながってしまう。

危険な“ながら”運転、12月から罰則が強化された。

<厳罰化の変更点>

まず違反点数や反則金は従来の約3倍に。

中でも事故や対向車線にはみ出すなど「交通の危険」を生じさせた場合、違反点数は6点で免許停止になるだけでなく、1年以下の懲役または30万円以下の罰金と、ただちに刑事処分の対象となる。