浸水した豊野支所 3階を利用し再開 約1ヵ月半ぶり... 住民票や戸籍の発行手続きなど通常業務 長野

カテゴリ:地域

長野市の豊野支所が、およそ1ヵ月半ぶりに通常業務を再開しました。浸水した1階部分がまだ使えないため、3階の会議室を使っての再開です。

朝礼 :

「本日から、通常業務が3階で再開される。引き続き災害支援業務に合わせて、復旧・復興に向けて頑張ってまいりたい」

3階の大会議室を使ってきょう2日から、業務を再開した長野市の豊野支所。

利用者:

「非常にいいんじゃないですか。(行政が)的確に活動しなければ、活性化しない。前に進まない」

豊野支所は、台風19号による災害で、1階部分が床上1.3メートル近くまで水に浸かり、業務ができなくなりました。このため、1階にあった支所業務や保健センターの機能を、3階の5つの会議室に移し、およそ1ヵ月半ぶりに通常業務を再開。住民票や戸籍などの発行手続きなどが、再び行えるようになりました。

利用者:

「いろんな業務、ここじゃなくて長野市の本庁まで行かなきゃとか、いろいろあったので、楽に近くでやれるのでいい」

豊野支所・村松昭支所長:

「ご不便おかけしたと思いますけど、きょうから通常通り業務再開なので、地域の人に寄り添って復旧・復興に向け支援していきたい」