ホークス川島選手 1日署長に 年末年始の防犯など呼びかけ「日本一安全で安心な街となるように」福岡市

カテゴリ:地域

福岡ソフトバンクホークスの川島慶三選手が、警察署の1日署長に任命され、年末年始の防犯と交通安全を呼びかけました。

中央警察署の1日署長に任命されたのは、ベテランとしてホークスの日本一に大きく貢献した川島慶三選手です。

福岡市中央区の警固公園では、中央署の関係者や地元の防犯協会など約400人が参加して、年末年始特別警戒活動の出動式が行われました。

【福岡ソフトバンクホークス 川島慶三選手】

「年末年始は人や車の動きが慌ただしくなり、事件事故が増加することが予想されます」

「日本一安全で安心な街となりますよう、心からお祈りします」

警察によりますと2019年10月までに県内で発生した事件事故の件数は、2018年同時期と比べ1600件近く減っていて、年末年始も取り締まりやパトロールを強化したいとしています。