春高バレー全国大会組合せ抽選会 不来方(男子)・盛岡誠桜(女子)対戦校決まる【岩手】

2020年1月に開幕する春の高校バレー全国大会の組み合わせが決まった。

岩手県代表の男子・不来方は栃木の足利大附属と、女子・盛岡誠桜は和歌山信愛と対戦する。

12月1日は、東京・フジテレビで抽選会が開かれ、男女合わせて104校の対戦カードが決定した。

男子代表・不来方は、スタメン全員が身長180センチを超えていて高さを生かした攻撃が持ち味。

初戦の相手は、栃木県大会で39回目の優勝を勝ち取った足利大附属に決まった。

6年連続で出場を決めた女子の盛岡誠桜は、1年生からレギュラーのセッター・滝田遥菜選手を軸に多彩なコンビバレーを展開する。

初戦では、県大会で5連覇を果たした和歌山信愛とぶつかることになった。

春の高校バレー全国大会は、2020年1月5日から東京・調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで行われる。